今回のレビューはサイトグラウンド SiteGround webhosting の紹介です。

現在、このブログもサイトグラウンドのウェブホスティングを使用しており、データセンターはアメリカに設定されています。

元々は国内のウェブホスティングを使いましたが、様々な状況を考慮して今回変更することになりました。

1. SiteGround の紹介

Website : https://www.siteground.com/

サイトグラウンドはスペインのウェブホスティング会社であり、現在世界中でウェブホスティングをサポートしています。

4ヶ国にデータセンターを保有しており、日本の場合、シンガポールと米国を選んでウェブホスティングを使用でき、速度はシンガポールの方が速いが、実際にトラフィックが集中する場合を考えると、米国の方がより安定します。

サイトグラウンドはすべてのウェブホスティングサービスにトラフィックを制限しないため、イメージと動画をアップするのに最適です。

しかし、月セッションの訪問者制限機能があるため、参考にしてサイトに合ったウェブホスティングサービスを申し込んでください。

1.1 Let’s Encrypt Wildcard SSL

SiteGround は無料 SSL を提供します。

それも無料サブドメインまで対応可能な SSL 認証書です。

通常、https://respec.info のような単一ドメインをサポートする認証書は安く利用できますが、https://blog.respec.info のようなサブドメインをサポートする認証書のサービスコストは非常に高いです。

  • 認証書支援費用参考用

このようなワイルドカード認証書をSiteGroundでは無料で提供しており、現在私のブログもこの認証書を利用しています。

これだけでも大きなメリットがあるんじゃないですか。




2. Web hosting 種類

Site Groundは3種類のウェブホスティングを提供しています。

2.1 Startup

SiteGroundで最も安いウェブホスティングです。

現在コロナ19による3ヶ月間のイベントを実施しております。

3ヶ月間、毎月 US $0.33の金額にウェブホスティングを使用することができます。

試しにサービスを利用されるなら今回のイベントがいいと思います。

このサービスは単一ドメイン基準で、基本提供サービスの容量は10Gで、月1万のセッション訪問者の制限があります。

無制限トラフィックとワードプレス無料インストール、最も重要なLet’s Encrypt Wildcard SSLを提供しています。


2.2 GrowBig

サイトグラウンドで最もおすすめのウェブホスティングサービスです。

現在私はこのサービスを使っていて、もし更新時期になったらGoGeekに変更する予定で、サービスに満足しています。

様々なドメインを提供しており、多くのウェブサービスが運営できるほか、20Gと月2万5千セッションの訪問者制限があります。

Startupサービスと同様、無制限トラフィックとワードプレスの無料インストール、最も重要なLet’s Encrypt Wildcard SSLを提供しています。

さらにSuperCacher機能を提供しており、SG Optimizerというサイトグラウンド専用のプラグインを通じて活性化できます。

使用前と使用後の速度の差は、Google pagespeedを通じて差が大きいことが確認できます。

そして、SG Optimizerは動的キャッシング機能以外に画像圧縮など様々な機能を提供するため、有料フロッグをさらに複数使用する必要はありません。

スピードとプラグイン機能まで重要なら、startupよりGrowbigをおすすめします。

そして、最も重要なウェブサイトの無料移転サービスを提供しています。

WPの場合、専用マイグレーション専用ツールを提供し、楽に移転することができますが、ホスティング業者によってツールが正常に動作しない場合が発生します。

この場合は、手動でウェブサイトのデータバックアップファイルとSQLファイルのバックアップをFTPを通じて伝達すると、サイトグラウンド担当者が移転をサポートしてくれます。

そしてサブドメインなど、希望するドメインに合わせて移転をサポートするので、移転時にドメインまたはサブドメインに変更する場合、本当に最高のサービスだと思います。

GrowbigからStaging機能を提供しています。

この機能の場合、現在運用中のサイトの複製を行い、実際の運用サイトに適用する前に様々な機能とプラグインをテストできる機能です。

Startupとは異なり、様々な機能を提供するだけに、本当に満足できるサービスです。

でも、それは個人的な見方なので、サービスを経験するためには、現在のイベント用スタートアップがおすすめです。


2.3 GoGeek

ワードプレスで一番高いサービスです。

Growbigが提供するすべてのサービスを提供しており、さらに高級Support機能とWhite-label Clientsという機能を活用して独自のウェブホスティング機能も提供できます。

そして決定的に最も魅力的な最高レベルのリソースを提供するそうです。

GoGeekの場合は大型ショッピングに適しており、Growbigが中型ブログやサイトに適しているようです。

個人が単純にブログを運営するには、Startupで十分満足できると思います。

もし加入方法が分からなければ下記リンクで手続きを確認してください。


SiteGroundホームページは下のリンクまたは画像をクリックして移動してください。

https://www.siteground.com/